Hand hold many medicine and water

ロゲインで髪フサフサに

 drug

人が若いかどうかを決めるのは、必ずしも年齢ではありません。たとえば、初めて会う人と向かい合うとき。もちろん年齢を伝えていれば、「ああ21歳なんだ、若いな」とか、「62歳か、年取ってるんだな」というふうに思われますが、伝えていなければ、相手はあなたの外見から若いかどうかを判断します。
21歳と62歳ではさすがにどっちが若いか、外見からでもすぐにわかりますが、たとえば本当は若いのに、外見的に老けてみられるということもあるわけです。そしてそのとき、最も印象的なもののひとつが、髪なのです。具体的に言えば、髪の量。これが多ければ若く見られるし、少なければ歳をとって見られるというわけです。若く見られるためには、髪の量をできるだけ多いままにとどめておくこと、これが大切です。
しかし悲しいかな、男性はある年齢を越えると髪の量が減っていきますし、最近では年齢に関わりなく髪の量が減ってしまうことがあります。男性型の脱毛症(AGA)は、昔は中年以上の男性に限定されたものでしたが、今となっては年齢関係なく、若い人でも抜け毛、薄毛に悩むという現象が増えているのです。

ここで紹介するロゲインという育毛剤は、そんな人にこそ使ってもらいたい薬です。
ロゲインはミノキシジルという優れた育毛剤には必ず含まれている成分が使われている薬です。ミノキシジルは男性がAGAになるとき、髪に何が起こっているのか、そのメカニズムを解明したうえで、その状況を改善するために発見された成分なのです。
まだまだ若いつもりだし若く見られたいのにAGAのせいでそれもおじゃんになりかけている、そんな人はぜひミノキシジルに注目してみてください!

ミノキシジルについて詳しく調べる

ミノキシジルの働き

medicine

ロゲインなど効果の高い育毛剤に含まれているミノキシジルは、AGAの原因のひとつである頭皮の「血行の減退」を解決することができる成分です。血行を良くして、髪を増やしてくれる薬です。

More

使いやすい育毛剤

curative

人によって「どんな薬が使いやすいか」ということはさまざまでしょう。そういうわけで、AGAに効く育毛剤も液タイプのロゲイン、錠剤タイプのミノキシジルタブレットなどが用意されています。

More

つけすぎにご注意

cure

育毛剤を使ったAGAの解消は、根気のいる治療です。ミノキシジルを配合したロゲインを使えば一朝一夕で髪が元通りになるわけではありません。焦ってつけ過ぎるのは危険なので注意しましょう。

More