ミノキシジルの働き

medicine

AGAにはミノキシジルが使われている育毛剤、たとえばロゲインという製品が効きます。
とはいえ、「効きます」とだけ言われてもイマイチ信用できないでしょうから、ここでは少々詳しく、ミノキシジルにはどのような効果があるのかということを説明していきましょう。
ミノキシジルは、AGAが進行している髪の毛の問題点を的確に解決することができる成分です。
AGAが起こっているとき、抜ける髪の毛をよく見ると、そのほとんどが細くて、まだ十分な長さがないままに抜けてしまったモノだということに気づくでしょう。
つまり「髪が生え、長く、そして太く育ったのちに抜ける」という正常なサイクルではなく、それよりもっと短いサイクルで早々に抜けてしまうという状態になっているのです。髪が生えたそばからどんどん抜けていくのですから、その分だけ薄毛になってしまう、それがAGAという現象です。

ミノキシジルは、そんな状態を改善させることができる成分です。要するに髪が再び正常なサイクルで長く太く育つように促す効果を持っているのです。具体的には、頭皮に働きかけ、血管を拡張するという効果があります。
AGAになった人の髪が早々に抜けてしまうのは、頭皮の血行状態が悪化して髪の毛に送られる栄養分が減少してしまうためです。血液は栄養を送るために体内を流れていますが、頭皮の血管が細くなってしまうためにその量が著しく減り、髪を育てる栄養分の量もガクンと減ってしまうのです。
ミノキシジルを配合した育毛剤を使うことで、細くなった血管を再び太くして血液量を増やせば、その分だけ髪の毛は十分に育ちます。そのようにして、この成分はAGAを治療してくれるわけです。